恋愛体験談 稼げない男

モテない+稼げない=価値がない男!この方程式の破壊力がコレ!

全員ではありませんが、モテない男の
相当数の男は「稼げない男」の
カテゴリーに分類されています。

そして多くの女性は、「モテない」
「稼げない」男を【価値がない】と
シビアに評価しているのが現実です。

 

特に「稼げない男」は相当ヤバイです。
特に【価値がない】と評価されてます。

 

従兄妹の身に起こった現実を
「稼げない男」かも知れない貴方と

シェアしたいと思います。

 

女性起業家の主張

「相談したいことがあるんで、
明後日の土曜って空いてる?」

子供の頃からよく知っている従兄妹
恵梨香(仮名)からLINEがあって

駅近くのカフェに出向いて行きました。

 

席に着くと注文したアイスコーヒーを
二口飲み込んで

「ちょっと聞いてよ!」

と、恵梨香は話し始めました。

「私さぁ、金銭に目がくらんで
かなり年上の中年男性と結婚する
女のこと、マジでバカにしていたんだ」

さいたま市内のコーヒーショップで
相当毒のある発言を口走ったのは

自身でヨガスタジオを経営している
という従兄妹の恵梨香(34歳)です。

 

「このご時世、女だって努力さえすれば
きちんと稼げるよ。

お金が欲しければ、自分で稼げばOKなの。

それを何もしないで過ごしたいがために
ほとんど愛してもいない男と
結婚するなんて!全く意味不明!」

 

30歳のときに新卒から勤めた
大手IT企業を退職した恵梨香。

巣ごもり主婦やOLに絞った
手頃な価格帯のオンラインヨガ教室を
立ち上げ、たった1年で事業を
軌道に乗せた恵梨香であるから

そのメッセージにもアピール力がある。

 

しかし彼女はそこまで言ったら
いきなり顔を曇らせた。

「でも、今になれば骨身にしみて
分かるんだよね。

結婚する上でお金がどんなに大切か。

贅沢ができるとか楽できるとか
そんな話じゃない。

なんていうか・・・男女の真実に関わる
テーマなんだよね」

 

稼げない男と結婚

恵梨香は丁度1年前、圭介という
5歳年下のミュージシャンと結婚した。

彼女は長年、大宮のライブハウスに
通っているが、恵梨香 お気に入りの
バンドは結構な人気で
コロナ前は常に満席だったという。

そのバンドでベースを担当していたのが
圭介(29歳)という男だった。

 

「素直だし真面目でバイタリティがある。
バンド仲間も圭介をべた誉めしてた。

馴れ初めは…確か、偶発的に話の流れで
ステージ後の飲み会で私と圭介を

お似合いだとか喋り始めたんだ。

あんまり言うから…って感じで
当初はノリ半分でデートしたんじゃ
なかったかなぁ?」

 

けれど圭介と知り合いになったのは
まさにコロナ前の時期。

仕事が忙し過ぎてさぁ、はっきり言って
恋愛どころじゃなかったんだけど

当時は圭介自身もバンド活動やバイトに
振り回され気味で。

 

“デート”と言えるようなものは
最初の1回だけで、その後は

2人共仕事が終わった深夜に
待ち合わせして一杯飲むとか

仕事の前に一緒に朝食を食べるとか
こういった間柄が半年近く
続いたんだ」 と言う。

 

「彼氏であるのかも彼女であるのかも
良く知らない関連だったけど
当時の私にはその程度が
ちょうどよかったのよね。

でもオンラインスタジオの立ち上げ
1周年を目の前にして

長く信用し切ってきた、私にとって妹分
という感じの子が会社を急に辞める!と
言い出したの。

さすがに精神的に混乱してしまって。

そんな時、圭介が言ってくれたんだ。

俺が疲れた恵梨香を癒すから!」

 

はっきり言って、仕事が不安定である
彼(圭介)の稼ぎはお世辞にも・・・

まだ若いから将来性があると
思ってはいるものの、この先 彼が

どのように成功を掴むか・・・
まったく感じることもできない。
完全に未知だ。

止めた方がいい!と
恵梨香の両親は反対したって聞いてた。

 

それを言うと、恵梨香は続けた。

「昔の知り合いや、学生時代の友人らも
断固反対されたの。

5歳も年下、フリーターのバンドマン

恵梨香が結婚する相手とは違うわよ
なんて言われて。

けれど以前から、私は別に結婚相手に
安定とか、年収とか希望してなかった。

お金なら私が稼ぐ。圭介が精神面で私を
サポートしてくれるなら、彼がいつか

ミュージシャンとして花を咲かせる
その日まで、私が援助してあげてもいい
とさえ思っていたの」

 

そうして恵梨香は周囲の反対を蹴散らし
1年半前、強引に圭介と籍を入れた。

 

稼げない男の本性が!?

彼はもともと大宮のアパートで
一人暮らしをしていたので

恵梨香が生活する さいたま市内の
マンションに、彼を受け入れる形を
とったそう。

恵梨香のマンションもワンルームだが
広さに余裕があったので
2人で暮らすにもどうにか事足りたのだ。

 

しかし新婚生活がスタートして
半年も経たぬうち
恵梨香は圭介の言動に騙されてる
感覚を覚えることとなる。

 

「突然、バイトを辞める。
そう話し始めたのよ、彼」

 

ストレートに言うと、入籍し
一緒に暮らすことになってから

圭介の口からバンドやバイトの
不平不満を聞くことが目立つように
なったそうです。

例えばバンド。コロナの影響により
皆、バイトがクビになったので
YouTube配信やろう!ってなったけど

それぞれが皆バラバラで
ある日、喧嘩別れになったり・・・

すると、一日中スマホゲームばかり
するようになったとか。

「ねぇ、腹減ったんだけど?」

「課金したいから小遣くれよ?」

 

経営者である恵梨香は、彼の不平不満を
聞かされるたびに

本当に危機感あるの?そう思ったそうだ。

 

とはいえ圭介は5歳年が下。
若さのためだと言い聞かせ、できる限り
ソフトな口調で注意していたのだ。

しかしそんな恵梨香のアドバイスは
彼にとって全く意味がなかったらしい。

 

「言葉をぐっと飲み込み、ハロワに
行って来たら?とだけ質問しました。

何事か次の当てが見つかるようなら
まあ、分からなくもないから・・・」

 

だが恵梨香の問いかけに、圭介は
ただ一言「知らねえ」と言い放ったのだ。

 

稼げない男は価値がない

ひょっとして、私に甘えてる?

 

一瞬、恵梨香の中で圭介に向けた
猜疑心が瞬時に膨れ上がったようだ。

 

そしてアイスコーヒーをグイッと飲んで
恵梨香は語気を強めた。

 

「当てにされるのが嫌だとか
そいうものじゃないんだよね。

さっきも言ったけど、お金なら
私が稼げばいいだけなの。

私が世帯主になっても全然OKだって
思ったから圭介と結婚したの。

だから、フォローしてあげることが
嫌な訳じゃない。

でもさぁ、甘えられるのは違うでしょ?

フォローしてあげるのは
できるだけ早めに成功してほしいから。
楽をさせてあげるためじゃないの!」

 

これがもし、男女逆であったなら?

 

妻が「仕事が辛い」と不平不満をこぼし
厳しい労働に疲れたと言って
家に入ることを望んだ場合

家計に余裕さえあれば、愛情を込めて
受け止める夫がたぶん多数派だろう。

 

しかし恵梨香がどれほど稼いでいて
圭介の給料をアテにしていないとはいえ

無職の夫を認めるだけの器の大きさは
いくらなんでも持ち合わせていない。

 

「そのとき、やっと気がついたのよ。

“金より愛だ” なんて言ってはみても
現実は お金を稼がない男を認めることは
多くの女性にはできない。

前向きな気持ちを失くしてしまった男を
これ以上 愛することは不可能だって」

 

恵梨香は「バイトもバンドも全部
辞める。何もしたくない」といって
耳を貸さない圭介を
一所懸命に思い留まらせたという。

しかし結局、彼はつい先日
すべてを辞めてしまったようです。

 

「ハッキリ言って、ガッカリしたわ。
でも彼がこうなった要因の一部は
多分 私にあるのかもしれない。

私が良かれと考えてしていたこと…

例えば、安月給の彼から
お金を徴収するのは痛々しいと思い

家の家賃や光熱費は引き続き私が
100%引き受けていたことなどが

結果として彼のハングリー精神を
奪い取ってしまったのよね。」

 

私は話を聞くだけ聞いた後で、一言

「結論が出たんだろ?だったら
気が変わらないうちに、言いなよ」

 

恵梨香は苦悩を滲ませた表情で
そう言うと、再び遠くを見るように
窓の外を眺めた。

「そうね、圭介には近日中に
家を出て行ってもらう。

ごねるかも知れないけどね」

恵梨香はキッパリと言っていた。

 

年収180万円時代

大手企業では45歳定年制や
一部では再雇用を70歳や75歳までに!?
それも低賃金で。

などと言われていますよね?

 

「お前らには年金なんか、やらねーよ。
それより、一生奴隷のように働け!」

って言われているみたい。

 

年金だって、どうなるか不透明だし
そもそも政府が

「副業して下さい」

なんて公言するご姿勢です。

 

オス(男)は狩り(仕事)をするもの!

ってメス(女)は本能的に思ってるのは
自然の摂理ですよね?

男は狩り(仕事)をしたら成果を!
手ぶらじゃ帰れないですよね。

出来る範囲で、最初は少額でいいので
何か手を打ちませんか?今のうちに!

 

稼ぐ男には価値がある!ってことです。
貴方という男は価値があるんです!

 

稼ぐ男になれば

貴方を見る 女の視線が変わるはずだ!

➡稼ぐ男になりたい方は こちら

-恋愛体験談, 稼げない男
-

Copyright© 脱・モテない男 は価値がない , 2024 All Rights Reserved.